製品紹介
スチールベルト NSS HT980ステンレス使用

ステンレス鋼製のスチールベルトは、表面の平滑度が高いため、紛体も粘性のものもくっつきにくい、洗浄も簡単、菌も繁殖しにくい…などの特長から、衛生品質を重要視する食品産業で用いられています。

ステンレスは一般に、軽量・耐熱性・耐摩耗性・引っ張り強度の強さなどの特性を持ちますが、当社がスチールベルトの材料としておすすめしている「NSS HT980」鋼板は、SUS301やSUS304よりもさらに優れた物性を持つ素材です。

もともと潜水艦の構造材として開発された高張力鋼NSS HT980は、溶接性が高く、通常強度が下がってしまう溶接部もねばり強く丈夫です。

■熱膨張係数が小さく熱伝導度が大きいため、熱ひずみが出にくい
■屈曲疲労が少ないため、割れにくい
■伸びが少ないため、変形しにくい

つまり、複雑なベルト設置による、コンパクトで無駄のないライン設計に対応可能なのです。